万象堂
著者インタビュー
編集後記
WeBOOK
書物迷宮
ご購入
万象堂ご紹介
お便り

小さな町の小さなライブハウスから



小さな町の小さなライブハウスから

定価:
(本体¥1,800+税)
A5判、並製本、352頁
ISBN4-902324-03-2 C0073


【書籍紹介】
【編集後記】
【購入のご案内】


万象堂 著者インタビュー
話し手:片山 明 氏
聞き手:平田憲彦(万象堂)
2006年11月11日 神戸・灘にて

テープ起こし:
ティーズ・オフィス・ケイ


小さな町の小さなライブハウスから
著者インタビュー






かつてはボブ・ディランが安息の地として選び、
ザ・バンドが歴史的名盤を生み出した町。
さらに、1960年代から続く芸術を愛する風土が
今なお多くのミュージシャンを引きつけてやまない場所、
ウッドストック。

そこはいったい、どんな町なのか。
片山さんは、何を感じ、何を見て、
そして、何を聴いてきたのか。

書籍が完成し、ハッピー&アーティ・トラウムのツアーが
大好評のうちに終了したその週末、片山さんにお聞きしました。
6万字を越える超ロングインタビュー、
じっくりとお楽しみください。



01 はじめてのウッドストック
02 ライブハウス通い
03 ザ・バンドとディラン
04 歌を継ぐ
05 書く、ということ。
06 アビイ・ロードと、イエス
07 そして、ザ・バンドを聴いた
08 ウッドストック暮らし
09 I Shall Be Released
10 コピーライターという仕事
11 ロビー・ロバートソン
12 小さな文化




先頭へ
サイトポリシー●Produced by Hirata Graphics Ltd. Copyright (C) Hirata Graphics Ltd. All Right Reserved.